スポーツ

中井卓大が代表に呼ばれない理由とは?ピピの意味・イケメン画像・性格についても

スポンサーリンク

お疲れ様です〜トゲムーです☆

今回はピピこと、レアル・マドリードの下部組織に所属する中井卓大選手について記事にして参りたいと思います。

では早速☆

中井卓大が代表に呼ばれない理由

レアル・マドリードの下部組織に所属する”ピピ”の愛称で呼ばれている中井卓大選手。

中井選手は8歳にしてスペインの名門レアル・マドリードの入団テストに合格した逸材で、現在は”フベニール”と呼ばれる下部組織(トップチームから数えると4番目)に所属しながら、順調に成長を遂げている選手です。

 

中井選手は久保建英選手の2つ年下ですので、年齢もまだ17歳ですが、そろそろ代表デビューも近づいてくるのではないかというところ

しかしその前に、実はU◯◯(=アンダー◯◯)という、世代別のアンダー世代の代表歴が実は2018年のU15しかないというのです。

つまり、”中井選手は代表に呼ばれていない”ということ!?になります。

 

これには実は正当な理由があります

それは至ってシンプル。

アンダー世代の代表は、あくまで”若者たちの成長の場”だということです

中井選手は日本の小学3年生にしてヨーロッパに飛び立ち、世界のスター軍団が集うレアル・マドリードの下部組織に入団しており、十分成長できる環境に身を置いているワケです。

そのため、日本でも招集歴はもちろんありますが、「わざわざスペインの地から代表招集する」ということをしていないということですね。

 

言われてみれば納得というか、日本人は日本で有望な選手が育っていくのが一見理想に思えますが、サッカー界ではやはり育成の最先端をいくヨーローパのクラブに身をおいて成長して代表にも定着するようになる、という流れが今後は増えてくるのではないでしょうか。

”ピピ”と呼ばれている呼ばれている意味や理由・由来

そんな中井卓大選手、そもそもの愛称”ピピ”と呼ばれている意味や理由について、実は知らない方も多いのではないでしょうか。

代表に呼ばれない理由と合わせて、ピピの意味や理由(由来)についても見て行きたいと思います。

ピピのスペイン語での意味・由来

まず”ピピ”というは、スペイン語で、

「100年に1人の逸材」

という意味だそう!!

つまり、中井卓大選手がそれくらいの逸材だということ

なぜレアル・マドリードのスカウト陣の目に留まったのかよくわかりますね

それもそのはず、レアル・マドリードの左サイドバックを長らく勤めているブラジル代表のマルセロ選手の前で、幼き頃の中井選手が見せたドリブルスキルの有名な動画がコチラ

足元のテクニックが凄い、、、、!!

 

マルセロ選手も思わず、苦笑いというか、驚きを隠せない様子🤔

やはりこれだけのスキルをすでに持ち合わせている選手はなかなかいないのではないでしょうか

ちなみにピピの由来については、幼いころ泣き虫だったことに由来にするようで、本人がインタビューの中で証言しています。

(参考:天真爛漫、素直で真面目に、コツコツと地道に サンチャゴベルナベウのピッチを目指して

ラウールやジダンも認める才能

そんな才能溢れる中井選手。

先ほどの映像からは年月を重ねて身長や体重はもちろんのこと、スキルも一段と磨かれているはず。

「いずれはトップチームで!」という思いももちろんあるはずですし、周囲からの期待もさらに高まってきていると思います。

そんな注目の中井選手ですが、2020年、ついにトップチームの練習に呼ばれるという出来事がありました

 

こちらの記事の抜粋ですが、

彼は自信に満ちた選手だが、非常に献身的で、決して他人任せにしない。印象的な倫理観があり、中盤のほぼすべてのポジションでプレーする、多才なプレーヤーだ

とのこと(マドリー著名のスカウトによる)。

今監督のジダンも2014年から2016年にレアル・マドリードのBチーム(スペイン3部所属のカスティージャというチーム名)の監督だったため、久保選手と共に中井選手のことも噂には聞いていたことでしょう。

そのジダンが監督として2019年に返り咲き、現在も監督を続ける中、ついに中井選手にも白羽の矢が立つ時がきそうだということ

17歳というとちょうど最近のサッカー界のスーパースターたちがトップチームデビューしていく年頃なので、まさしくそんなタイミングを迎えているわけです。

そんなラウールやジダンもお墨付きの”ピピ”こと中井選手、トップチームデビューはいつになるのでしょうか、期待が募りますね!!

イケメン画像と性格について

トップチームデビューも近くなってきた中井卓大選手。

中井選手といえば、愛称”ピピ”にふさわしい才能の持ち主ですが、その風貌も注目されています。

イケメンな顔立ち

まずはその端正な顔立ち

いわゆる爽やかイケメンのような感じですね!

身長も高いくて180cm近くありますから、今後さらに人気を博しそうですね☆

中井卓大の性格

そんな爽やかルックスの中井選手の性格は実際どうなのでしょうか!?

純粋で素直な性格

こちらのインタビュー記事によれば、中井選手は天真爛漫で、非常に純粋で素直とのこと☆

まさにその風貌に現れている通り、純粋さと素直さという、成長には欠かせない要素を持っていることがわかります。

コツコツと努力していく継続力

中井選手は久保選手と同じように、幼い頃から海外へ渡っているわけですが、中井選手をのトレーニングを動画で指導しているプロトレーナーの木場克彦氏によれば、小学3年生から指導をしている中井選手の特量は”継続力”だとコメントしています。

コチラの記事の抜粋ですが、

「ピピには動画でトレーニングメニューを渡しています。毎朝、体幹に刺激を入れるメニューに真面目に取り組んでくれています。タケフサ(FC東京MF久保建英)とは年齢差はありますが、同じ強度のメニューもこなせるようになりました。彼は小学3年生からずっと続けている。継続性という部分も彼の才能でしょうね

このように2歳という年齢差が久保選手とあるにも関わらず(しかも10代なのでかなりの差かと、、)、すでに同じ強度のメニューをこなせるようになっているとか

もちろん体格的なところでいうと、中井選手は久保選手より身長が10cm近く高いので、一概にすべでを同じように比較することはできませんが、体幹のメニューなど、サッカー選手として必要なトレーニングにおいて同じ水準のメニューをこなせているのはまさしく継続力の賜物でしょう☆

レアルに入団後、大きなケガがないこと

継続の賜物、これがまさに象徴的に現れているのが”レアルに入団後、大きなケガが一度もない”こと☆

こちらの記事(15歳中井卓大、ついに身長180cm到達 恩師も驚き「1年間で10cm…成長凄まじい」)によれば、

ピピがいつも話していることは、レアルに来てから一度も怪我がないということ。レアルのチームメートは全員大なり小なりシーズンを通じて、怪我に向き合っているそうですが、ピピにはそれがない。日々の体幹トレーニングの効果を実感しているそうです。さらに、あそこまで体が成長しても成長痛もないと喜んでいました」

これは物凄いことですよね!!

「天才」と称される選手がケガによってサッカー人生を棒に振ってしまったり、期待を大きく下回るパフォーマンスに終始することはよくあります^^;

レアルで言えば、エデン・アザール選手が今そのような状況に陥っていますし、トッテナムに今年レンタルで戻ったガレス・ベイル選手もそうでしょう。

日本でも宮市選手がわかりやすい例だと思いますが、同様の状況だけは避けて欲しいところです^^;

まとめ

今回はピピこと、レアルマドリードの下部組織に所属する中井卓大選手について記事にして参りました。

記事の内容をまとめますと、

  1. ピピこと中井卓大が代表に呼ばれていない理由としては、アンダー世代の代表は、あくまで”若者たちの成長の場”のため、すでに世界トップレベルのレアル・マドリードの下部組織に所属している中井選手を呼ばないからである。
  2. ”ピピ”と呼ばれている呼ばれている理由・由来については、幼いころ泣き虫だったことに由来する。
  3. イケメンな風貌を備える中井選手の性格については、純粋で素直、かつ継続力がある

となるかと思います。

まだ17歳ながら、話題性たっぷりの中井選手。

今後のさらなる成長が楽しみで仕方ありません!

2歳年上で同じチームメートである久保建英の記事も合わせてどうぞ☆

ご愛読ありがとうございましたm(__)m

スポンサーリンク